2017日本の広告費からの

 2017年日本の広告費 という資料が電通から発表されました。

資料によると、雑誌広告費は前年の91%、ラジオ広告費は前年の100.4%、インターネット広告費115.2%とのこと。これはあくまでも推定らしいので確定数字では無いようです。

ま、数字通りだろうな。と想像します。何せテレビは特定の番組しか面白くないし、むしろYOUTUBEでのコンテンツを楽しむ時間のほうが増えています。(僕個人の感想です)
今後は雑誌(紙媒体)はますます衰退の一途を辿ることでしょう。オンラインのほうが即時性が高いのと公開にかかる費用が違い過ぎるからです。雑誌業界に未来があるか?残念ながら紙媒体としてはごく特定の読者を対象として料金を上げるか、極端にページ数を減らして現行価格を維持するか、もしくは付録で頑張るかの方法しかなさそうな気がします。

 各雑誌共にオンラインへの展開が鍵になるのは言うまでもありません。既存の雑誌には、それでも知名度があるのでオンライン展開である程度の集客は可能です。そこから先は運営者の努力とセンス次第といったところでしょうか。

 ところでYOUTUBEで「雑誌付録」と入力して検索したらこんな動画が出てきました。
この動画で公開1日でなんと視聴回数1万4千回超え!!!時代はどんどん進んでます。







コメント

このブログの人気の投稿

NEW PRODUCT!

はたけやま裕4月のライブスケジュール♪/You Hatakeyama Live Schedule on April