アメリカトイザラス全店閉鎖からの・・・

アメリカトイザラスの全店閉鎖というニュースが昨日流れました。

 今後、日本の小売業も業種に関係無く同じようなことが起きてくると思います。

 実店舗での販売をするためには、集客力のある都内の繁華街かショッピングモールに出店する必要がありますが、どちらも賃料が高いのです。アパレルなどの粗利の大きな業態でないと店舗維持が厳しいのです。モールに入っているスポーツ店も「ここは洋服屋か?」って思うような店だらけです。

 但しアメリカでは、モールでさえも消滅していっています。なぜか?ここからは想像ですがアメリカの場合モールまでの距離がある程度あるために、買い物をするならネットで買い物をするほうが便利で時間の節約にもなるからだと思います。

 僕たちが働くということは時間を売っているということです。時は金ナリなのです。モノを買いに行く時間もお金に換算するのであれば、究極的には、買い物に行く時間さえも削ろうということになります。その時間を他のことに使えるからです。アメリカ人はそういう時間とお金の合理性において僕ら日本人より、もっと先を行っています。

 日本では、まだ週末の買い物は、家族のイベントになっているのでアメリカのようにモールも駄目になっていくということは無いかもしれないとは思いますが、合理的に考える人が増えれば、将来のことは、わかりません。

 但し、店舗でモノを買うということは人と人との交流があります。その交流というところが現在も未来も実店舗の鍵になっているのかもしれませんね。

 ところで、楽器を演奏するということは楽しい時間を買えるというすばらしい財産だと思います。ゲームならすぐに楽しめるけど、楽器は習得に時間がかかります。けれども習得した人にしかわからない喜びがあります。
 そんな人たちの究極がプロという存在です。こちらは当社アドバイザーの布川俊樹さんのプレイです。



 布川さんの使用するピックはコチラ

  みなさん、ギターでもベースでもドラムでも何でもいいです。

   楽器を始めましょう!!そして音を楽しみましょう!







コメント

このブログの人気の投稿

NEW PRODUCT!

はたけやま裕4月のライブスケジュール♪/You Hatakeyama Live Schedule on April